ワンエイトアソシエーション株式会社 / Quanta 公式パートナー

営業時間:10:00~19:00

03-5418-5570

  • Quanta概要

    ブロックチェーン上で”人間が一切介入しない宝くじの運営”を目指す暗号通貨宝くじプロトコル「Quanta」 ブロックチェーン技術により大勢の利用者間における取引記録などを分散管理することで信頼性を担保し、最新技術“スマートコントラクト”をベースに開発されることで、不正や破綻リスクが限りなく排除する“究極の公平”を目的とした、新世代の宝くじプラットフォームとして、国境や格差を越え世界の宝くじマーケットに技術革新をもたらします。

    QNTとは

    Quantaのネットワークへの参加にはQNTを保有することが必要となります。QNTは、現在世界中の名だたるIT企業が注目する分散型アプリケーション(Dapps)やスマートコントラクトを構築するためのEthereumプラットフォーム上で行われることで、世界中のネットワークやツールへの互換性を持つことができ、将来において多様な用途や特徴の拡大を見込んでいます。

    Ethereum

    Quantaは世界的に主流の暗号通貨ネットワークの一つであるEthereum上で構築した次世代の宝くじプラットフォームです。
    Quantaの事業プロセスはEthereumの最新技術であるスマートコントラクトが実装されています。これにより、これまでのシステムでは保証することのできなかったお金や事業プロセスの透明性・公平性が人為的な操作の及ばない世界中のEthereumネットワークにより担保されます。

    開発パートナー

    東南アジア最大規模のブロックチェーン及び暗号通貨技術の専門研究開発機関である「CARDANO Labo」が開発パートナーとして参加しています。ベトナムは東南アジアの中でも随一のIT支援環境が整っている国であり、Yahoo!やAppleなどの大手企業も近年オフィスを構えています。CARDANO Laboはベトナム最大の経済都市であるホーチミンに研究所を構え、日本、ベトナム、カナダ、ポーランド、カザフスタンより参加した約50名の研究員を擁する国際的開発組織です。

    Quantaのマーケット

    Quantaの担うマーケットは、2019年には年間40兆円を超えると予想される宝くじのマーケットに加え、世界人口をも上回る75億回線もの契約数を誇る携帯電話ユーザーのマーケットも視野に入れています。今後世界の人口増加の割合について、新興国、中進国の中間所得層が先進国を遥かに凌駕する時代になっていきます。それらのすべてを最先端のブロックチェーン技術で、世界中の誰もが参加できる新たなる新経済(ニューエコノミー)の創造を目指します。